FC2ブログ

ち-この奮闘記

仕事を離れ妊娠、出産から職場復帰までの道のりを綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仕事の事

今日は、仕事の事を書く。
里帰り前、いや出産前に向き合っておかなければいけない一つの事。

前の職場を退職して3ヶ月が過ぎ、先月やっと退職金が入ってきた。
その額に愕然。。。
でも、3年しか働いていないのだから、普通だと彼から言われる。
もらえるだけいいのかもしれない。けど、あの3年間はこんなもんだったのかと
思ってしまう。。。

大学を卒業してすぐに就職。
就職した頃は毎日とにかく必死で、あまり覚えていない。
でも、周りも理解してくれる人が多かった事、一年目という身分だった事などから
自分と同じ資格を持っている人がいなくても、なんとかやっていけたし、周りも色々と大目に見ていてくれた部分があった事もちゃんと分かっている。
しかし、3年目、4年目となるにつれ、後輩も入ってきたりする中で、プレッシャーは大きく、責任も徐々に自分の中で大きくなっていった。
性格的にほとんど誰かに相談したり、弱音を吐いたりする事はなく、職場でも本音を言える相手は2年目の時に一度に辞めてしまい、いなくなった。
それが一番大きかったのかもしれない。
今年に入り、自分の中にためにためたものが爆発して、家で発狂した事がある。
家には仕事の事は持ち込みたくなかったから、彼にも何も話さなかった。
でも、もう限界だった。
おかしくなりそうだった。
責任の重さに、自分の力のなさに押しつぶされそうだった。
それと同時期に、引越しの話が出る。
偶然のタイミングだった。
このままいるよりは、環境を変えるのもいいのかもと、引越しやら退職やらに迷いは
なかった。
でも、今思えば、逃げたかっただけなのかもしれない。。。
それは自分が一番分かっているいる事。
「無責任。」
その思いが今もあるからこそ、前の仕事に関わる本やら、参考書やらは見れないのかもしれない。
一番迷惑をかけてしまったのが、患者さん。
会社としては、私1人がいなくなっても、何も変わらないことなんて百も承知。
でも患者さんにとっては、代わりのSTが見つからない限り迷惑がかかってしまう。
本当に申し訳ない。。。
今も上司や他のスタッフにやってもらっているけれど、早く、新しいSTの元で充実したリハビリが出来るようになる事を心から祈っている。

このブログのタイトルに、職場復帰までの道のりと書いたが、正直迷っている。
STとして職場復帰をするかどうか。

もう少し、時間がかかりそうだ。
でも、あまりブランクをあけてしまうと一歩を踏み出せなくなってしまいそうだから
遅くとも、再来年の4月には復帰できるようにと考えている。
それまで、このブログで向き合って、「やりたい!」と思えるようになればいいなと
思う。

でも、この仕事、私はやっぱり好き。
今日これを書いていてそう思えた事は、良かった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。